FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の演奏会は
今年も参加することが出来ました。
一万人の第九 IN 大阪城ホール♪
IMG_4178_convert_20121203082749.jpg
佐渡さん随分お痩せになった?しかも表情が今までに比べて険しいような・・?



休憩時間、あちこちで「佐渡さん怒ってた?」って声が聞こえてたな。
みんな感じていたんだな、あちらでの活動は大変なのだろうか?
いや、リハーサルの一万人の合唱団の出来が悪くて
・・の表情ではなかったかと・・にらんだけど、真相はいかに?
IMG_4155_convert_20121203082836.jpg
(写真は前日リハーサルの様子 写真撮影禁止だと撮った後で放送ありごめんなさい)


本番
まずは仙台会場から中継で平原綾香さんの「LOVE STORY 交響曲第9番 第3楽章」
第九第3楽章をアレンジして平原さんが歌詞をつけて出来た、胸きゅんのラブソング♪
  

そして大阪城ホールに戻り、佐渡さんにエスコートされ舞台に登場したのは辻井伸行さん
「ピアノ協奏曲第2番 第3楽章」ラフマニノフ作曲
盲目のピアニスト辻井さんが国際ピアノコンクールで優勝した時の曲。

背筋にゾクゾクくるもの、体中が感動で震えて目頭が熱くなる感動、を体験!
天才の奏でるピアノとはこういうものなのか!? 言葉では表現しきれない。
娘に本物を見せてあげることが出来てよかった。娘っこ、感動しまくってました♪
  

そして佐渡裕さんにエスコートされて、真紅のドレスで森山良子さん登場。
「涙そうそう」そして「家族写真」をしっとり繊細に 一言一言を大切に歌いあげられ
またまた、はぁ~っ。。とため息。
あんな風に素敵に歳を重ねてみたい・・・(人´∀`)


いよいよ舞台も終わり、、、と思いきや 観客の方達には内緒のサプライズ♪
一万人の第九初のアンコールをすることに。私たちはそのことだけはMBSさんから聞かされていた。
曲名は「世界にひとつだけの花」
ピアノ演奏で歌を歌いますとスタッフは言っていたな
多分辻井伸行さんのピアノに森山良子さんが歌うんだろう。。。と考えていたら・・

んもう!本番まで私たちにも内緒なんて水臭い!!

突然舞台奥 中央に現れたのは
マッキー(槇原さん)本人ではありませんかぁぁぁぁ~!!!

「NO1にならなくてもいい、もともと特別なONLY ONE~♪♪」

会場一気に沸き立つ
今までの舞台を全部かっさらったかのような 歓声

その後は、マッキーの登場を知らされていないため、その部分のリハもゲネプロもしていなくて
歌もスタンディングもとっちらかってしまった合唱団。
けれどマッキーはそれをものともせず
素晴らしい歌とパフォーマンスをしてくださり会場はめちゃくちゃに盛り上がりました。
今年は1万人の第九、30周年で「お祭り」がコンセプトだそうで
もう、そのとおりお祭り騒ぎでしたv(≧∇≦)v

「まっきーは、まっきーで、まっきーだから、まっきーなんだ!」

帰り道 サプライズのマッキーに興奮しすぎた娘っこ、
もはや 意味不明の言葉を叫び続ける。


そうそう。
佐渡さんが一万人の第九の指揮をするようになってから18年
長い間歩みを共にしてきた司会の小倉智昭さんが、30周年の今年で第九司会を卒業されることに(泣)
ひとつの明るい灯が消えたような気分。。 

長い間ありがとうございました、小倉さん またいつかお目にかかりとうございます。どうかお元気で。。


マッキーの登場に、眠りにつくまで興奮のさめやらぬ娘っこと私です。

もう燃え尽きた。。今宵は感動を胸に 穏やかに眠るんだ♪


後で画像入れます。 おやすみなさい・・・

大阪城ホールの近所にて・・哀愁漂う自転車
IMG_4142_convert_20121203082908.jpg
スポンサーサイト
兵庫県立芸術文化センターにて
「一万人の第九」本番まであと4日の昨日
兵庫県立芸術文化センターにて佐渡裕さんによる最終レッスン(通称 佐渡練)がありました。

佐渡さんは、一日前に日本に帰国されたところで
時差からか面白いテンションなんだとおっしゃってました(´∀`)

000071050.jpg


東大阪や大阪各所会場、神戸会場などなど様々なレッスン会場から
2000人の合唱メンバーが集合しました
ブルーのライトアップがキレーです(*´▽`*)
IMG_4137_convert_20121129085101.jpg

私たちの前にも佐渡練があったので、昨日だけでも多分4000人はここに来てる計算!
IMG_4139_convert_20121129085145.jpg

曲の部分ごとにイメージを伝えていただきながら
一万人ひとりひとりに歴史がありストーリーがあり
それを大阪城ホールで一つのエネルギーに変えて伝えたい♪
歓喜(フロイデ!)への誘いの歌を
世界の何千万の人々はみな兄弟だと喜び合う歌を☆
歌っていきましょうと
音楽は一瞬で消えてしまうから 一度しかないものだからこそ愛しいのだと・・
佐渡さんの言葉に感動して不覚にも涙ぐんだりしました。

あと3日、体調を整え
衣装の再チェックなどします♪

本番の感動が待ち遠しいです(´∀`)
一万人の第九 2012年
今年もなんとか歌えそうです♪ 

私と娘は舞台アリーナ。夫と父は、正面3列目で歌います。
今年の一万人の第九 in 大阪城ホールのゲストは
森山良子さんと盲目のピアニストで有名な辻井伸行さん。
東北会場には平原綾香さんが来られます(^◇^)

530587_403877723019122_1714582572_n.jpg

一万人の第九も、今年で30周年を迎えます。
皆様も、素晴らしい毎日をお過ごしくださいね♪
フロイデ「歓喜!」

一万人の第九、本番。
昨日の第九は感動的でした!
佐渡裕さんが、あんなにボロボロ泣いていらっしゃるのを初めて見ました。

被災地である阪神・大阪から、東北の被災地に向けて。。





平原綾香さんが、震災後に被災地に入られたとき
被災者の方がおっしゃったという言葉が耳に残っています


「ノー・レイン
 ノー・レインボー」

雨が降らなければ、虹も見えない。


この言葉を希望に変え

瓦礫の山の中でその方は頑張っていらっしゃったそうです。





東北の津波を体験した方の詩を 朗読するシーンがありました。


黒い津波が押し寄せてきたとき
人々が避難するまで、ずっと叫び続けていた女性がいたそうです。

「みなさん、高台へ逃げてください! 高台へ!」

沢山の人がその声をたよりに逃げ、生き延びることができました。

その女性は
最後まで「高台へ!」と叫び続け
ついには津波にのまれ亡くなってしまったそうです。

ご両親も 娘さんの声が途切れてしまう最後まで、涙しながらその声を聞き続けていたそうです。



あの震災は 私たちに何を伝えようとしていたのでしょう。

沢山の命の犠牲を 無駄にしてはいけないと強く思いました。




大阪城ホールの全ての人が、黙祷をささげました。

第九の演奏が終わった後

故郷(ふるさと)を、仙台会場と結んで共に歌いました。


・・・忘れ難き ふるさと・・・



合唱団達からも、すすり泣きの声が あちらこちらから聞こえてきました。

隣にいた娘に、涙を見られてしまいました。しまった


珍しそうに「お母さん、泣いてるー!」と覗き込む娘を見ながら

問題を沢山かかえた日本を この子達に託していかなくてはいけないということを想いました。

日本という素晴らしい国の底力を信じ、力強く生き抜いて欲しいと願いました。



月日も経って、街では震災のことなど忘れてしまったようにみえていたけれど

こんなにも沢山の人たちが、未だにあの震災に胸を痛めていらしたんだな。

日本と言うチームの、みんなが仲間達だったということも伝わってきました。


きっとまた、来年もここで歌いたいと思いました。

隣同士の その日出あったご縁の仲間たちとも、再会を誓い合いました。


リハーサルIN大阪城ホール2011
今日は一万人の第九のリハーサルに行ってきました♪

風邪のせいか、いつもより声が出にくい感じですが

ヴィックスドロップをなめなめして明日は頑張ります


今日のリハは、平原綾香さんも歌ってくれました。

曲はJupiterと

去年歌ったLove story

それから、もしかしたらおひさまの主題歌も本番で歌うかも♪
daiku2011.jpg


東日本大震災で被災された方々に向けてエールを送ると共に

仙台会場と結んで中継で歌います。

仙台会場には森久美子さん等が来るそうで

明日のゲネプロ・本番が楽しみです


明日は9時からリハーサル、席の移動や、食事などを済ませて
15時あたりから本番が始まるのかな?

それから、18時の終演時間まで
私たち出演者は、大阪城ホールに缶詰状態!

一歩も外に出られないので
食料や飲料などドッサリ持って行きます。

娘の食欲は、この日最大に発揮されます!
待ち時間が多いので、子供は特にヒマなんでしょうね


大阪城ホールでの様子をアップしようとしたら

例のごとく、画像がなかなかアップロードできません。。


明日は7時には出発しますので

画像は少しだけで、そろそろ休みまーす♪



あ、そうそう


一万人の第九 公式ホームページ 一万人の交換日記2011
今日の様子の写真がアップされていました♪

今日関係者に写真を撮ってもらったのですが
なんと、ココにアップされていたなんて☆やった! 
コレ↓右から二番目と三番目です
20111203_23.jpg
大阪城ホール 3日リハーサルにて

お隣さん達もとっても楽しくて素敵な方々で
待ち時間もおしゃべりでいっぱい笑いました(*^.^*)

明日が楽しみだな~☆
1年ぶりの佐渡練
はい、年末恒例の大阪城ホールでの第九。

佐渡さん、今年も来てくださいましたよ♪

今年も去年と同じ 大阪メルパルクホールでのレッスンでした。

IMG_2745_convert_20111203013620.jpg

始まる前にパチリ。

佐渡さんの登場後に写真撮りたかったけど・・・

写真撮影は御遠慮くださいとのアナウンスが流れて


シャッターをきる勇気がありませんでした~~。

IMG_2739_convert_20111203013728.jpg


大阪Bや西宮クラス、あと大阪2クラスの 曜日振り替え陣がいました。

フーガなどの大きな声を出す部分はすぐOKもらえましたが

声をしぼって小さく歌う場所ではいっぱいダメ出しあり


佐渡さんの前に声の調整をしてくださった先生の説明が
とっても分かりやすくて、ストンと身体に落ちました。

背中の肩甲骨の間を前方に押し出すようにして

肩を一度上に上げてからストンと下に落とす感じで

重心は下へ下へもっていき

下腹は空気タンクを準備しておくつもりで

口の中は、上あごを 奥になるほど高く上げる感じで

そう、あつあつのふかしイモを口に放り込んだ気持ちで

15センチ口をあけて(笑

鼻腔に声を響かせながら

頭蓋骨のてっぺんのフタを(フタのイメージ)パカッと上に開いて~


そのまま声を出してみる。


例えば、フェンシングのポーズ。

刀を持つ手は真っ直ぐ前に

もう片方は頭の上辺りに



刀のほうの真っ直ぐ伸びた手の先めがけて声を出し

もう片方の手で 頭のフタをパカッとあけよ!



うー

一度に全部やるの難しいけど

5年目にして

なんとなく つかめた気がしました!



さて、明日は大阪城ホールでのリハーサルです。

楽しんでくるぞ~(*´▽`*)ノ゛☆
平原綾香さんといえば・・♪
今夜は一万人の第九レッスン 最終日♪

ゲスト出演の平原綾香さんの歌は・・・

gakufu.jpg

やったーーー♪ この歌ほんとに素敵、何度でも聞きた~~い☆

去年と同じく☆Jupiter☆

ナマJupiter は、まじ感動もの!

また聞けるなんて 幸せものです~~(*^.^*)


30日は、佐渡裕さんによる合同レッスン

通称「佐渡練」があります。


年末は色んな行事や楽しみなことが盛りだくさんです♪
一万人の第九 合唱団座席券もらいました♪
昨夜、一万人の第九レッスン 5回目に行ってきました。

大阪城ホールでの出演者チケット配布の日だったので

会場のある大阪毎日新聞オーバルホールへ早目に到着

daikutiketto.jpg

私と娘は スタンドH席でした。

舞台を真横から見下ろす場所で歌います(^-^)v♪




びっくりしたのが・・・


歌が決して上手とは言えない夫と

高音が出せず、時々創作低音でハモリつつ歌ってしまう父の二人が


舞台上正面の最前列になってしまいました!!!


本番では、目の前にソリスト4名が居る状況です。



夫は毎年、舞台正面アリーナの3列目~5列目あたりで歌っていました

人に紛れて、第3楽章まで眠っていても それほど目立ちません。

本番中にもかかわらず、毎年コックリコックリと船こいでます。


けれど、最前列はちょっとヤバイ。。

しかも夫、眠る気満々。

「大丈夫大丈夫!」と コンサートをナメてかかってます。


そんな夫に 今年は例年以上に、こちらが緊張することでしょう。。。


あぁ・・・他人のフリ他人のフリ。。





一万人の第九、レッスン初日
毎日新聞オーバルホールにて
第一回目のレッスン

講師  福田先生
ピアノ 佐藤先生


ゲストはまだ分かっていない
今年は一体どなたが来てくれるのかしら?

去年は平原綾香
一昨年は槇原敬之
その前はケミストリー
もうひとつ前は中島美嘉

今年はコブクロがいいなー♪なんて思っていたら
この前 活動中止してたな(泣

大御所を呼ぶ予算、MBSさんあるかな?


daiku.jpg

経験者が集まるクラス
さすがに上手い!

いつもは張り上げる声だけれど
さすがに気後れして、ちょっとだけ遠慮して蚊の鳴くような声。。。

うぅー、このままじゃ悔しい。

12/4 の大阪城コンサートでは、胸を張って堂々と歌えるくらい
上手になるぞっ! 実はひそかに負けず嫌い。

さぁ、また今年も
楽しい音楽の時間が始まったぞ~☆
リハーサルも終わり、いよいよ♪
うちんちの家族の年末といえばココ
$朝から晩まで ありがとうで 愛いっぱい☆




1万人の合唱団がゾロゾロと

約30分ほどで会場に入り席につく・・・

$朝から晩まで ありがとうで 愛いっぱい☆



すごい熱気で、会場はムンムン

娘っこ、汗をかいて次々と上着を脱ぐ

(撮影禁止なのにゴメンナサイあせる

$朝から晩まで ありがとうで 愛いっぱい☆




今日のリハーサルには平原綾香さんも参加

JUPITER と 威風堂々と
Joyful Joyfulという
ゴスペル調の歌を披露してくれました。

初めて聞いた曲だったのですが
平原さんのリクエストで合唱団も一緒に歌うことになり
ちょっと戸惑ったJoyful Joyful。

可愛いゴスペルのダンスグループの登場で会場は盛り上がる♪


Joyful Joyful 平原綾香



MCの小倉智明さんは来てなかったな。




$朝から晩まで ありがとうで 愛いっぱい☆

前の席には、小さな女の子が頑張ってましたヨ♪
まだ、小学校3年生ぐらいに見えました音譜すごいな?!



お隣に座った人が、とても安定した声で
とっても歌がお上手な方♪
彼女の歌に助けられて歌っておりましたら

所属する合唱団に来ませんか?と
スカウトしていただきましたぁ?☆やたっアップ

願ったり叶ったりで、ウハウハアップキラキラ

それに、彼女の合唱団仲間の一人が
私と同じ中学、高校を卒業していたことが判明!!
しかも同級生クラッカーきゃードンッ

そういえば、レッスン中に何度か彼女を見かけては
見たことのある人だけれど、でもまさか
あの人じゃないよなぁぁ?と

お互いに思っていたのでしたにひひラブラブ



その合唱団では「オペラ座の怪人」のレッスンを
来年早々から始めるそうです☆
指揮者は、大阪Cクラス担当講師だった
「せんべい」さん。。。!!

もう、やる気満々ですにひひ


さぁて、強烈に引き寄せちゃったぞ♪

来年からが、また楽しみになりました☆(*^-^*)
くろねこ時計
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みっきー☆crystal

Author:みっきー☆crystal
朝から晩まで ありがとうで愛いっぱい

のんびり気まま、
ちょっとシャイな自由人(*^-^*)

関西在住の主婦です。

毎日が奇跡

毎日がお楽しみさま

色んな気持ちを味わいながら

自分のペースで歩いていこう


いつもありがとうございます
みっきー☆をよろしくね(●´∀`●)



「幸せになるにはどうしたらいいのか?」
「愛とは何か?」

がむしゃらにその答えを探し始めたのが
中学生の頃でした。

心理学、カウンセリングを学んでいくうちに
まだまだ分からない事だらけのなか
少しずつですが何かが見えそうな時があります。

幸せに生きていくためには
もしかしたら難しいことなど
何も必要ないのかもしれません(*^-^*)

たくさんの人々が幸せで
愛に包まれて生涯を送られますように
心よりお祈り申し上げます。


 ☆☆好きな言葉は☆☆
「Don't think.feel!」
「Don't worry be happy」
「愛とは聴くこと 聴くコトは愛。。。」

未熟な文章ですが、
どうぞよろしくお付き合いねがいます。



個性心理学
好感のもてる狼
 あればやる、なければ平気なマイペース自分流
 ナンバーワンよりオンリーワン

オーラ(精神のオーラ、本来の色)
濃紺・・・らしいです
 知的、真実、第六感、テレパシー、理性的

誕生数秘学
(過去)1 (現在)3 (未来)4

ライセンス
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認
          http://www.mental.co.jp/
産業カウンセラー 日本産業カウンセラー協会
          http://www.counselor.or.jp/
外務員2種    日本証券業協会
etc...

カレンダー+最終更新日
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。